いんたらくしょん。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

死ぬまでに行きたい絶景。グランドキャニオンとアンテロープ:アメリカ縦横断の旅

広告

はい、こんにちは。

LAからラスベガスまで夜行バス使うか迷う時間だったのですが、

安く済ませるため使いました。そのためまさかの朝の3時半着(笑)

 

ラスベガスは主に栄えている場所は二つ!

カジノや超高級ホテルが集うストリップと少し庶民的なダウンタウンに分かれています。

おそらく観光でメインになるのはストリップのはず!

 

 

とりあえずグレイハウンドのバスターミナルは

ダウンタウンのほうで幸いホステルもダウンタウンの近くにありました。

 

歩いて4時くらいに着いたんですが、さすがにこの時間に歩いてるのは危ないらしく、バスの運転手がタダで乗せてくれました!

 

f:id:interactive000:20160715040009j:plain

基本眠らない町なのでこんな時間でもそれほど危険ではないはずなんだけどなー。

しかもバスって言っても一つ先の駅で降りたし(笑)

 

友達は女の人に声かけられて(おそらく売春)断ったらしいのですが、

ホテルからその人が見ることができたらしく、見続けてたら男の人が来てどうだった?みたいな感じで話していたらしく美人局であったことが判明したらしいので気を付けてください。

ラスベガス ホステル

というわけでホテル着。

こんな時間なわけでチェックインはできないのですが、荷物だけ置かせてもらいました。

プールもあっていいやん!って思ったのですが部屋はあまりきれいではなかったです。

ダウンタウンに行きたいときは候補の1つですね。

 

 

booking.comで確認

agodaで確認

 

 

ちなみにこんな朝のダウンタウンの様子

 

さすがに閑散としてましたが、ちらほら人はいました。

 

おすすめのグランドキャニオンツアー

そして今日の本命はグランドキャニオン!!!

一人で行くには難しいのでツアーを使いました。

 

ツアーめっちゃ高いんですよね。でも探してできるだけ安いので行きました。

(最近日本でバスの事故増えているので怖いんですが)

 

グランドキャニオンで日帰りならこのサイトのツアーがおそらく最安です。

僕みたいにぎりぎりで生活している人にはいいと思います。

www.grandcanyontourcompany.com

 

一応昼ご飯(バイキング)付きなのでお得。

途中で水のペットボトルもくれました。

 

朝は近くの主要なホテルまでお迎えしてくれるとのことなのでダウンタウンに戻りました。たしか集合時間が朝の5時。朝が弱いので逆にバスが早すぎて助かりました。

 

バスが時間になっても来ない。。。

場所を間違えたのか怖すぎて周りの外人に聞いても

 

「私たちも不安になってるとこ」と言われました(笑)

 

まあ30分遅れくらいできました(日本じゃ考えられないルーズさ。謝りもなし)

なんか一人だけ日本人がいて喋りかけられて一緒に行くことになりました。

 

出発してからずっと外は荒野みたいな感じが続きました。

バスの間はずっとその人も大学生でずっと喋ってました!

 

 

お昼ご飯はバフェ。日本じゃビュッフェって言いますよね。

でもこっちはバフェイって感じでふぇの部分にアクセントを置かないと通じません(笑)

まあこのツアー組み込まれているだけあって値段相応って感じでした。

 

席も人が多いせいで相席でした。いっしょになったアメリカ人のマダムと世間話をして仲良くなりました!

 

LAからのバスの間にもっと積極的にならないとダメ!!って決めたので

外人にばんばん喋って練習することに決めました!これは大いなる決心(笑)

 

まあ昼ご飯の時間も短くまたバスに乗り長い道のりが始まりました。

たぶん全部で5時間くらいかな。

 

本番

グランドキャニオンを見る主要な場所が二か所あるらしく。

時間を分けてツアー開始です。

 

 

絶景ですね。

自然の雄大さにはただただ感動させられるます。

 

 

 

 

 

かわいいリスもいました。

こんなにかわいいのにばい菌をたくさん持っていることから近づいてはいけないそうです。

 

 

彼に撮ってもらいました。一応ワンピースのポーズをとっている(笑)

人はめっちゃ多いのがうかがえるでしょ。さすが観光地。

 

ここで大量の日本人の女の子を発見。おじいちゃんがめっちゃ絡みにいってて

すごいというのか悲しいというのか複雑な気分になりました(笑)

 

まあそういうのはいいとして、、

 

 

 

 

 

下は渓谷みたい。ちなみに降りようと思えば降りれるのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

撮ってもらったら微妙にピントが合わないという。

 

外人に写真撮ってと言われたんですが、人に撮ってもらっているのに

平気でちゅーするんですよね。さすが欧米文化!!って感じ。

 

 

 

 

アップで撮ったらかっこいい。。

 

2か所目

そしてバスに乗って別のところに行きました。

でも風景はあんまり変わりなしって感じ。

 

休憩するところもあり、なんか有名らしいアイスクリームがありました。

彼といっしょに行くと試食だけさせてもらってこれで満足じゃない?と言われたので買いませんでした。。この辺からこの人はすごくケチだなと感じ始める。。。

 

ちなみにアメリカは普通に試食させてもらいます。日本じゃ考えられないよね。

 

後のほうは下に降りる道が永遠に続いてました。

 

こんな感じですね。なんか道には大量のロバみたいなやつの糞が落ちているので注意!

 

事件発生

 

この横に少しよじ登るとスペースがあってそこで写真を撮ってくれと言われたんですが

 

英語で話しかけられたけど日本人なのか外国人なのかすんごい怪しいレベルでわからない。。。

韓国人や中國人ではないことは確信できたんですけどね。

 

その人写真をとってあげたら眼鏡落としてこっちに戻れないとまさかの事態に。。

すごく危険なのはわかったんですけど、あまりにもださすぎて笑っちゃいました!不測の事態なのにすいません(笑)

でも二人で向こうに行くことできないし、助けようがないので放置しちゃいました。

 

なんて薄情だって??

 

 

落ちたら死ぬし、ほんとこんな感じですよ。

向こう行っても役に立たないしあきらめました。

 

それで一番下まで行きたかったのですが、しんどいし時間もなかったので半分くらいであきらめて帰りました。

 

これで終わりです。

最後にバスを降りるときドライバーにチップを10$ほど渡さないといけないんですが、彼がばっくれようぜ!って持ち掛けてきたので払わないで逃げることに成功。

 

ドライバーさんの貴重な収入源なのでこういうことはしてはいけないすよね。反省

 

 

 

サンライズ

このツアーではなく、ほかの高いツアーでは泊まりコースがあります。

友達がほとんど同じタイミングでそのツアーに来ていたので写真を拝借。

 

めっちゃよかったって言ってました。せっかく来たならこういうのもありですね!

 

アンテロープ

 また近くに絶景のところがまだまだあるんです。

これから紹介するのを全部含めたツアーは激押しですが高いです。

けど個人的にはこっちのほうがおすすめです。

 

写真はナイアガラで会った人から拝借。

 

まじでよすぎる。死ぬまでに行ってみたい絶景ぽいんと。

 

 資金がなかったことが悔やまれる。

 

ホースシューベント

 こちらも有名なところ。

 

 

セットになっているはず。

 

レイクパウエル

最後にレイクパウエル。

 

絶景シリーズどうでしたか?

行きたいと思ったときに行くのが1番ですよ!!

 

アメリカのツアーはチップが発生して余計に高くなるので

やはり何人かで車を使うのがベストだと思います。

 

最後に今日の夜ご飯