いんたらくしょん。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

ラスベガスでカジノ!マフィアに絡まれるの巻・アメリカ縦横断の旅

広告

はい、こんにちは。

昨日のナイトクラブの疲れもあり、昼まで寝ておりました。

 

 

interactive000.hatenablog.com

 

というか毎日ホテルのみんなは昼以降に起きてる気がする。。。

 

ということで調べてもこれ以上なにもすることはなさそうだったので

絶対にやらん!って決めていたカジノに手を出すことに。。。

 

なぜやらないって決めてたかというとお金に余裕がないことと、性格的にはまってしまいそうで怖かったからです。(笑)

 

そういえばおばちゃんが吉野家とかもあるって言ってたんだけど

どこにあるのかわからなかった。

 

まずコンビニに行くと

 

この大きさで1$って安すぎ。

でも怖い。。。。

 

 

モンスターはやはりでかい。。

飲みすぎて死んだとかいうニュースもありまよね。

 

 

タワーの上に少し見えているんですが、この上にアトラクションあって絶叫系が体験できます。

 

 

このサーカスサーカスに無料のショーがあると聞き突入。

 

 

しかしまさかの遊園地がホテルの中にあるんですけど、

肝心のショーが見当たらない。。

 

 

 

そしてついにカジノの席に座ってしまいました。

対人のがちのやつは僕には無理だったのでルールがかろうじてわかるルーレットで遊びました。

 

これは同じルーレットで4,5人いるので機械によるいかさまはないだろうと思いこれに。

 

サーカスサーカスはグレードの低いホテルなので1$からいけました。

10$くらいかけてこつこつやってここまで伸ばしました。

 

 

とりあえずこのへんでサーカスサーカスは終了。

次はミラージュに行ってきました。

 

 

 

少し減ってしまった。

バウチャーっていう小切手みたいなのが出てくるので

これを清算します。

 

 

プールあるって聞いてたんですけど、閉まってた(笑)

 

 

ここからは移動中の写真行きまーす。

 

シーザーズパレスに突入。

 

さっきのミラージュもそうなんですが、ハイグレードなホテルになると

ミニマムベットも高くなるんです。。

 

 

ミニマムベットが高くてびっくり。

そのため長くは勝負できないと思い一発勝負して耐える。。

 

 

うろうろしていたら。。

 

 

急にホテルの道端で演奏会が始まるではないですか。

普通に良くてさすがシーザーズパレス。

 

 

ブランドのショッピングストリート。

一眼レフを持ってたら割と声かけてこられるのでびっくり。

身なりはたいしたことないのに。

 

 

お次はベラージオ。

このようにぐるぐるいろんなホテルを回っているのには理由があります。

一つは様々なホテルでカジノやったぜっていう経験を味わう。

もう一つはどんなブッフェがあるのか確認しているのであります。

 

 

そしてベラージオはミニマムが5$でびびったので一発勝負。

 

 

 

外で浮いてるおっちゃんいました。

どうやってるんやろ?

僕は磁石かな?って予想しました!

さて、答えはなんなんやろ。

 

 

さてどこに行こうかと迷っていたところ。。

 

若者が警察官に押さえつけられていました。

怖い怖い。

 

コカ・コーラの中に入ると、コカ・コーラ関連グッズが売っています。

 

 

最後はNYNYです。友達がよかったよーって言っていたので参戦!

 

 

またルーレットかよってルーレットしか知らなかったんです。

今ならほかのもある程度勉強したんですけど。。

まず今までの勝った分が20㌦ちょっとあったので

勝った分だけでやっていきます。

 

こつこつと増やしてまいります。

 

カジノはビールなどのアルコールが1$くらいで飲めるからいい!!

 

でもこれもカジノの作戦らしいけどね。

酔わせて正常な判断させないためらしいです。

 

本気で儲けようとするときは飲まないほうがいいって

この旅の途中で出てくるコインランドリーのおばちゃんに語られました。

 

このへんからでかいのが当たり始める。

 

 

 

 

これがMax!

 

 

 

ん?Max?

 

っていうことはここからなくなり始めるの?って思ったあなた!

 

 

人生そんなに甘くはないです!

 

 

もっと悲惨なことが起きました。。。

 

 

隣のチャイニーズのおっちゃんがいてめっちゃ賭けてて当たったら

「どうやすごいやろー」

って言ってきて少し喋ってたんですね。

 

 

僕が勝つにつれて彼は負けだして僕のをみてたんです。

 

 

 

そこで彼が「俺に一回だけやらせてくれ。任せろ!絶対当たる」って言ってきたんですね。

 

 

やー怖いし、まあ一回くらいやらせて去ってもらったらいいっか。

 

 

って思ったのが大間違い!!

 

 

 

ちょっとだけ賭けるのかと思いきや急に全額賭け出しました!!!

 

 

 

んん??ちょっと待て!!!

 

 

全部かけたよな。キャンセルやーーーー!!!

 

 

ってキャンセルボタンを探すも紙一重でタイムオーバーに。

 

 

 

あとは当たるよう祈るだけ。。。

 

 

 

外れ。

全額パーです。

 

 

こいつやりやがったな。って思うのではまだまだ甘かったです。

 

 

「おい、もう一回やれ。次は絶対当たるから!!!」

 

頭で??が浮かびながら「お金もうないから無理」

 

って言ったんですよ。

 

 

でもこいつは「クレジットカードでおろしてこい!!!」

 

そうなんです。カジノではクレジットカードで現金をおろせるようになっているのです。

 

これはやばいやつだと思い「絶対無理」って何回も言いました。

 

最終的におれて「見とけよ絶対当たるからな!!!」チッって啖呵切られました。

 

俺そんな悪いことしてないのに。。。。

 

次のを見てるとまた外れてそいつはとぼとぼ帰っていきました(笑)

 

周りとの格好が違いすぎて、こいつはチャイニーズマフィアっぽい。。

 

なんかこのときは俺が悪いって思っていたのですが帰っている途中にこのチャイニーズマフィアに対して怒りがふつふつとわいてきました。

 

これ何もせずに儲けていたらめっちゃいいもの食べれたやん!!って後悔。

(食いしん坊やな)

 

あとあといろいろな人にこの話できて盛り上がったからいいとしよう。

命があってよかったね。って言われました(笑)

 

 

最後は帰りにダウンタウンよってフリーモントストリート・エクスぺリンスを見て帰りました。

 

これ1分くらいしかないんですけど、ほんとは

録画していると思ってたら録画していないってことがありました。

 

だからもっと長かったですよ!

 

 

そして至る所で野外ライブやっていました。

 

 

普通にタダやしみんな楽しそう!!

 

 

 

ラップもやっていました。

 

 

ダウンタウンもいろいろやっていて飽きない!!

 

 

あんなことがあったわけですが、カジノにはまってしまい、もう1日滞在することに。

 

ラスベガスの格安高級ホテル

ラスベガスのホテルはカジノで儲けるために普段の宿泊料が安いんですよね。

普通にいいホテルが3000円ほどで泊まれることもあります。

 

で、見つけたんですけど快適さをとるか、安いホステルにこのまま泊まっていいビュッフェに行くかで迷い。

 

食欲が勝ちました!!!

 

というわけで今回は高級ホテルはパス。

ラスベガスのホテルをチェック

 

booking.comで確認

agodaで確認