いんたらくしょん。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

【完結編】チャリ旅!京都~しまなみ海道~香川うどん巡り~大阪 4日目

広告

 

はい、こんにちは。

ついにチャリ旅ラスト編です。

 

ほんとは5日間なんですが、今日で大阪まで帰ったので実質的には

今日でラストです。

 

というわけで朝から移動。

昨日は丸亀まで来ていたので、今日することといえば

 

そう、うどん巡り!!!!!

 

ちょろっとお城が見えていたのですが、丸亀城はスルーしました(笑)

 

帰ってから丸亀が地元の友達に聞くと、行ってほしかったけど

ちっちゃいしなーと言ってましたが、

 

堀のレンガの数?みたいなのがすごいねんぞ!って力説されました。

 

まあまあとりあえずお腹がいけるまでうどん食べます!!

 

 

 

一軒目 おか泉

 

 

丸亀からすぐなんですが、人気店であるためめっちゃ並んでました。

普通に開店30分前に来たのにこの有様。

 

 

日傘の貸し出しあるそう。

並んでる間は、前の家族連れの人としゃべってました。

 

子供の写真とか撮らせてもらいましたが、載せるのは自粛しときます。

 

このとき、ちょうど子供を親が殺すという事件がよくあったときでした

 

そのため、親御さんが子育てなんてかわいいけど、

 

めっちゃしんどいし、そういう親の気持ちもわからんこともないし、

 

そうなってしまう人と普通の人も紙一重やでって言ってました。

 

めっちゃ優しそうな親御さんですら、そう思うほど甘くはないのですね。

 

そういう話を聞いて、あー親には感謝しないとな。って思いました。

 

 

色々と喋っているうちに、とうとうやってきました。

 

 

やはり、ここの名物ぶっかけうどんの

 

ひや(てん)おろし 972円

 

出来たて麺の上に、巨大エビ天2本がそびえ立つ当店の看板メニュー。
 
熱々の天ぷらと、絹のようにしなやかな麺。
 
この2つの組み合わせが至福の時へ誘います。
 
でも地元のやつはあんまり行けへんなーって言ってました。
 
理由は香川の中で高いほうだから、観光客が多いらしい。
 
 

二軒目 がもううどん

 

ここは香川の友達1位のお店!!

 

しかも食べログで香川県3位です☺

 

って期待して行ったらまさかの休み。

 

これはショックでした。

他にもけっこう多くの人が来てましたが、残念そうに帰っていきました。

 

 

でも、すぐ横の直営店みたいなお土産ショップがあったので

 

麺と出汁だけお土産に買いました。

 

そんなに高くないのでうれしい。

 

チャリだったので重かったんですけどね(笑)

 

帰って食べましたが、讃岐うどんらしいコシの強さがあり美味しかったです。

 

いやー本店でちゃんと食べたかったよーーー!

 

 

ついでに、町で見かけたうどんタクシー

なかなかコンセプトが面白い。

 

三軒目 うどん一福

 

店内は庶民的な雰囲気でGOOD!

地元民が多いイメージかな。

 

食べログ5位の人気店!!

 

 

やはり、ここはかけうどんです。

1玉220円という安さ。

 

とり天がおすすめだそうなので、ちゃんと食べますよ!!

 

ネギは自由にトッピングでした。

この安さでこのおいしさはさすが香川といったところ。

 

ずるずるとすぐに食べてしまいました。

 

 

 

外観はこんな感じ。

駐車場も多そうだったので良し。

 

4軒目 はりや

 

ここはざるうどんが美味しいところ。

 

お腹いっぱいでしたが、ざるうどんが美味しいところも制覇しなければ!

 

という一種の正義感に襲われGO!

 

ですが、再び悪夢が、、、

 

 

はい、定休日でした。

美味しいらしいので行ってみてくださいね!

 

 

悲しさを紛らわすために、ぱしゃり(笑)

 

いざ!高松へ!!

 

どうやって帰ろうかなーと模索していると、

 

ふぇりがー出てるということを発見!!

 

最初は淡路島経由か瀬戸大橋を渡ろうかなと思っていましたが

 

瀬戸大橋は車のみ。

 

淡路島は車のみ、ただしバスに載せて渡ることは可。

 

ということだったので、淡路島への入り口までの到着時間を考えると

 

ぎりぎりすぎて怖い。→淡路島から脱出できる可能性が低い

 

ということでフェリーにしました!!

 

まだ時間もあるそうだったので、その辺をぶらぶら。

 

 

 

あんまり知らないけど、これが小豆島かな。

 

フェリーで気軽に行けそうだったのでまた来てみたい。

 

 

 

とりあえずロードの写真は撮らないと。

 

あと、ここに行くまでに平坦だと思って進んでいると段差があって

(しかもめっちゃ高かった)

落ちてしまってパンクするかと思った。

 

なんとか耐えてくれてよかったぜ!

 

 

四国の祭り

 

なんか祭りやってたので寄ってみました。

 

地元のやつに聞いてみても知らなさそうでしたw

 

 

まず行ったのが、カルピス体験コーナー!

 

 

普通にただで飲ませてくれました。

なんかこの割合が一番カルピスが美味しくなる割合だとか教えてくれましたが、

 

結局この線まで水を入れてねスタイルだったので覚えてない(笑)

 

普通じゃ面白くないので、ぶどうにしてみました。

(ぶどうも普通なのかな?)

 

疲れた体にはしみるぜ!!!

 

 

よさこいみたいな踊りを披露してくれてました!

 

 

屋台とかも出ていて、規模はでかい。

でも人は都会ほど多くはない。

 

 

でもやはり、踊りのほうには人も多かったし、華があったね。

 

うどんでおなか一杯だったので、屋台はスルーしてフェリーに向かいましたとさ。

 

いざフェリーに!!

 

フェリーに乗り込みました!

値段は片道1600円

 

自転車乗り込み代で200円くらいとられた。

 

あとあと気づいたのだが、

 

輪行袋に入れて持ち込んだらこの費用はいらなかったらしい。

 

輪行袋はある人は入れたほうがいいよ!!

おすすめはこいつ!

 

フェリーからの景色。

 

こんなざこ寝の場所もあった。

深夜便も出ているそうで、朝に着くのでお金は浮かせるはず。

 

 

駐車場も大きく、車でもいけるぜ!!

(追加料金はもちろん取られますけどね!)

 

瀬戸内海の夕焼けたーいむ。

 

って微妙でした(笑)

 

 

ここから撮ったのですが、謎のキャラクターがいました。

ほんとかわいくないし、コンセプトも微妙(笑)

 

最後の魅力、明石大橋です!

 

 

いやー、人も多いし揺れるしでぶれる(笑)

 

 

この時もオートで撮っていたので限界を感じますね(笑)

 

最後に

 

そういえば、最後の最後に素敵な出会いがありました。

 

席ご一緒していた人と話が弾んでめっちゃ仲良くなりました。

 

 

男ですが!!!

 

この人はチャリで帰省していて、

ちゃり旅していたって言うとめっちゃ興味持ってくれました。

 

チャリの話から世間話までいろいろとしたところで

 

 

今度、どっかチャリでツーリングしよう!!!

 

ってことになりました。

 

こういう人との出会いが1人旅の魅力ですねえ。

 

で、琵琶湖一周してきたので

その話もいつかしたいと思います。

 

そしてそして、その人は伊丹に住んでいたので、一緒に帰りましたとさ。

二人でのツーリングは1人と違って楽しいですねええ。

 

 

 

家は天王寺のほうだったので、そこから1人で帰ったのですが、

 

大阪割と川が多くて、しかもチャリで渡れないところも多くてめっちゃ困りました(笑)

 

あいりん地区も通ったのですが、めっちゃ怖かった。

 

学校近かったので、あんまり思わなかったのですが、夜の怖さは異常。

 

みなさん夜はお気をつけて。

 

夜の2時くらいに実家に到着しこの旅は 

THE END です!!