いんたらくしょん。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

ジャズの聖地「プリザベーションホール」は超おすすめ。

広告

 

はい、こんにちは。

いつの間にかニューオーリンズの最終日です。

そして25日目です。

 

昼間はホステルで仲良くなった人達としゃべったり、一緒にプールに入ったりと楽しんでました。

 

やっと日本人かなーって思っていた人と喋れてよかったです。

あ、やっぱり日本人でした。音楽のためにアメリカに来ていたそうです。

しかも京都でもけっこう演奏していると聞いて世界の狭さを実感。。

 

今日でお別れで夜はジャズを聞きにいくのであいさつ&写真を撮っていました。

 

 

 

プリザベーションホール

 

フレンチクォーターで最古の建物の一つらしいです。

(これが後々効いてきます。)

 

ここはジャズ好きにはたまらない聖地として有名、しかも観光地としても有名なので

長蛇の列ができます。

 

 

待っている間、なんかおっちゃんおばちゃんたちと仲良くなって

ドリンクくれました。

 

まあくれたと言うより、もうおなか一杯やから捨てるとか言い出したので

ちょうだいって言ったらくれました。

 

渡すときに毒とか入ってないから安心してねって言われたので

びっくりしましたが気にせず飲みました!

まあ自分からくれ!って言ったので大丈夫だろうと。。。

 

 

なかなかニューオーリンズぽくていい入れ物。

まあその分高いんだろが、、

カクテルはおいしくてラッキー+ジャズの楽しみでテンションMax!

 

 

 

まず普通に入ると20ドルです。

僕は一時間前に行って立ち見で入れました。

何時から開催とかはきちんと確認してからいってくださいね。

 

基本的に8,9,10時の3回だけの開催です。

10時が一番スムーズに入れる可能性が高いそうです。

 

入れなくて次の回に回されるとさらに1時間遅くなるのでお気をつけて。

予約する方法もあるらしいが英語力が足りずよくわからなかった。

 

 

おっちゃんたちと会話を楽しんでいるとやっと開場。

おばちゃんたちは聞かないらしく、男だけで入場!

 

 

まさかの事態に。。。

 

めちゃめちゃ古い建物で、前が座って見れる席です。

座りたかったなー。

 

ジャズはレベルも高く最高でした。

ジャズのライブなんて初でしたが、渋い演奏に魅力を感じました。

 

って普通の感想で終わりましたが今回はこれだけでは終わりません。

問題が起こったのです。。。。

 

 

実は中に入るとすっごく寒気がしだして倒れかけたのです。

実際は倒れそうで、途中からずっとうずくまってました。

 

そのせいで、おっちゃんたちに「大丈夫か?」と心配されましたが

「大丈夫」って返したせいか、帰り際に近くの人にこのジャップはクレイジーだって話してました。。。。。

 

たぶんせっかくのジャズの聖地でうずくまって聞いていたことが信じられなかったんでしょうね。

 

なんでこんなことが起こったのか理由を考えたところ

1酔いが回った

2薬が盛られていた

3霊感が強すぎた

 

しか考えられませんでした。

 

1の酔いが回ったは1杯しか飲んでないし、お酒は強いので倒れそうになるなんてことは考えられませんでした(経験上)

2の薬が盛られていたを真剣に考えましたが、お金持ってなさそうな私に盛るメリットを感じられないし、そういえば普通におばちゃんが飲んでいるところを見てその後すぐもらったので無理。

となると3が有望。

ほんまに寒気したし、出たらなんともなくなったから怖いな。。

 

それにしてもせっかく20ドル出して最高のジャズやったのに最高の状態で聞けなくて残念でした。

沖縄の防空壕ではヤンキーの友達が「やばい、寒気する。ここにおったらあかん」とか言って真剣にびびってる中大丈夫だったので霊感はそこまで強くはないはずなんですけどね。。。

 

 

ジャズが終わった後は元気になったので、音楽の聖地をてきとーに渡り歩いて楽しみました。

昼間はジャズなどストリートで演奏されてますが、夜はどちらかというとクラブみたいな感じですね。

 

あーこれでニューオーリンズとお別れかー。と思うと悲しいです。

人も町も大好きな都市でした。

 

ホテルを確認