INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

ダリ展&御手洗祭りに行ってきました。

広告

はい、こんにちはKaitoです。

アメリカで美術館巡りにはまったのですが、日本でも一緒に行きたいと言う友達が見つかったので行ってきました。

 

そして京都の主要な祭りは行っておきたいという希望から、御手洗祭りは外せません。

 

でも、日本の美術展は規模が小さいし、写真も禁止なので残念ですよね。

主要な絵画は基本的に海外美術館保有だし、日本の浮世絵なども海外が多く持ってます。こういう保有率や美術館に対する敷居の高さが美術に対する姿勢に関与してるんですよね。→アメリカでは無料の美術館が多い、町中で絵画が売ってることも多い。

 

----------------------------------------

それにしてもオリンピックはいいですよね。

普段見れないスポーツを見ることができるし、一生懸命頑張っている姿に心を打たれます。

水泳の萩野選手と瀬戸選手の小さいときからのライバル関係でずっと高めあってきた仲というのは羨ましい。これで仲良かったら最高ですね。

どうか桑田と清原のような関係にならず、日本の水泳に貢献していってもらいたいです。

 

柔道がんばってくれーーーー。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ダリ展

f:id:interactive000:20160810074610j:plain

 

9月4日まで京都市美術館で行われています。

9月14日から12月12日までは東京の国立新美術館で開かれます。

過去最高の展示数なのでダリのファンは必見。

 

サルバドール・ダリはスペインの画家であり、天才と自称していたほど。

 

偏執狂的批判的方法と呼ばれる手法で多重なイメージを駆使し変わった作品が多い。

例えば、「溶ける時計」と呼ばれる「記憶の確執」という作品

 

これがその超有名な作品。ダリといえばこれ。

今回の展覧会ではこの作品がなくて残念です。

しかし、アメリカに行ったときの写真見返すとこれを発見。実は見ていたんですね。あまり覚えていませんでした(笑)NYのMOMA美術館所蔵です。

 

全体的に、作品に時代背景を取り入れたり、1つの手法だけに拘らず様々な種類の作品があったので飽きずに楽しめます。

 

人は多いので注意ですが。

 

最後にwowowの取材を頼まれたのですが、断ってしまったのが今となっては悔やまれる。どうせならテレビ出たらよかったな。

 

鴨川デルタで休憩

f:id:interactive000:20160810081641j:plain

昼間からのビールは最高。

そう、これから御手洗祭りに行くので、下鴨神社のすぐそばの鴨川で休憩。

 

御手洗祭り

世界遺産・下鴨神社の夏の風物詩 平安時代、季節の変わり目に貴族は禊祓いをして、罪、けがれを祓っていた。 現在は下鴨神社の夏の風物詩として根付いており、土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれている。 祭当日、裸足になってみたらし池をすすむ「足つけ神事」には、老若男女が集まり、御手洗池で膝までを浸し、無病息災を祈る。 御手洗池から取れた黒い小石は「かん虫封じ神石」としての信仰があり、この日に限り授与されている。http://www.digistyle-kyoto.com/event/nenjugyoji/post_415.html

f:id:interactive000:20160810081834j:plain

 

みたらし祭りは毎年7月の土用の丑の日を中心とした、前後5日間に開催されます。

まず境内で受付をすますと、ろうそくを受け取り御手洗池に向かいます。

この御手洗池はこのイベントのときにしか入れないので貴重です!!

お供え料は300円でした。

 

f:id:interactive000:20160810081926j:plain

池に入ると、「冷たい」の声が。

それもそのはず地下から湧き出る20度以下の冷水が流れています。

この冷たさが体にこたえるので、清められているという実感があるのではないでしょうか。膝ぐらいまで水がつかるのでまくりやすい服装がいいかも。

 

f:id:interactive000:20160810082145j:plain

 

ろうそくを祭壇に供えます。

夕方以降になると幻想的な光景が広がるそうですよ!

 

f:id:interactive000:20160810082346j:plain

 

池から上がると、ご神水をいただきます。

この器かわいいですよね。

 

f:id:interactive000:20160810083954j:plain

 

そして無病息災を祈り、お札を神水で供養してもらいます。

 

一応、これで終わりなのですが、最後にみたらし団子を食べてほしいです。

ここ下鴨神社がみたらし団子発祥の地です!

さきほどの御手洗池の水泡を模して、この団子がつくられたとされています。

f:id:interactive000:20160810084738j:plain

 

5個なのは身体、五体を表しているとか。だから1つだけ離されているんですね。

このみたらし団子は加茂みたらし茶屋という有名なところのものです。

食べログで3.5超えてるだけあっておいしい。

加茂みたらし茶屋 (かもみたらしちゃや) - 北大路/甘味処 [食べログ]

 

しかし

 

interactive000.hatenablog.com

 

みたらし団子好きならこの「みよしや」も食べていただきたい。

絶品です。加茂みたらし茶屋は京都府民にも有名ですが「みよしや」はあまり知られてないんじゃないかな。

 

というわけで、御手洗祭りは来年まで持ち越しですが、みたらし団子はいつもお店であるので行ってみてください。