いんたらくしょん。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

ワシントンD.C.二日目その2.

広告

はい、こんにちはKaitoです。

 

interactive000.hatenablog.com

 今回は前回の記事の続きでその2です。

 

f:id:interactive000:20160823200529p:plain

 

1日でけっこうな距離を動きました。

前回のワシントン大聖堂の場所からバスと電車を駆使して④のアーリントン墓地まで来ました。

 

アーリントン墓地

 ボトマック川を渡ったバージニア州側にある国立墓地です。

国民的英雄やアメリカ建国以来40万人以上の人が埋葬されています。

 

 

白いお墓が永遠と続きなんとも美しい。

 

無名戦士の墓

敷地内の最も高いところに鎮座する白い大理石が、第1、第2次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争で身元が確認できなかった戦死者のための墓石である。

墓地は特別に訓練された陸軍の衛兵によって24時間体制で守られている。

夏期は30分、冬期は1時間ごとに衛兵交代のセレモニーが見れる。

 

これがセレモニーのときの写真である。

毎回こんな厳粛なセレモニーが行われていると戦死者もうかばれるだろう。

しかしこんなに大切にするなら、もっと戦争を自粛すればいいのにと思ってしまうのは私だけだろうか。

 

ジョン・F・ケネディの墓

 ケネディが左側で右側は奥さんの墓である。

 

最後にセレモニーがどんなものかはyoutubeのリンクだけ貼っときます。

アーリントン国立墓地の衛兵交代式 (無名戦士の墓) The Old Guard - YouTube

自分で全部ムービー撮ったはずなんですけど、見当たらないので上のリンクは私のではないものをはっときます。

 

 

ホワイトハウス

 

続いてはアメリカを代表するホワイトハウスです。

見学もできたのですが、不景気とイスラム国のせいなのか治安悪化のため見学はだめはもちろんのこと、敷地内にも入れませんでした。

 

みんな写真を撮っている真ん中から自分も撮って終わりです。

 

 

警備していた人たちがイケメンすぎてやばい。

これは惚れるww

 

 

 

 

まあそこからぶらぶらとしていました。

この辺アメリカの首都なだけあって超重要な建物ばっかりなんですよね。

 

 

果たしてこの建物は何の建物でしょう??

 

 

 

 

答えはFBIでした!

映画には必ずと言っていいほど出るFBI。

コナンにも出ているので感激。

 

 

なんだか普通に入れそうだったが、怖いのでずっと眺めてました(笑)

 

 

するとFBI警官の二人が!

思っていたより普通の警官でした。w

 

今日はよく動いたし、夜道は怖いので帰ることに。

 

夜ごはん

夜ごはんはメリーランド大学のすぐ横にあるハンバーガーやさん。

ここもおいしいとおすすめされていたので行ってみました。

BOBBY'S BURGER PALACEというところです。

 

近くの真っ暗な公園?森の中で食べるという謎の行動をしましたが、うまい。

写真には載っていませんが、特大ピクルスもついていました。

 

食べ終わってから気づいたので半分食べて捨ててしまいました。

あの量のピクルスはさすがに好きやけどきつかった。。。きゅうり一本分くらいやったからな。。。

 

帰ってから少しおしゃべりして寝ましたとさ。

来たときはけっこういい感じに喋れていたのですが、大学生がしゃべる感じって言うんですか、けっこう速い感じでスラングもばりばり使われると対応できなくって

こいつは喋れないと思われたのかあまり喋ってくれなくなったのがつらい。。

 

それともレポートに追われてるとか言ってたからそっちの理由かもしれません。

アメリカの大学は日本と比べて大学がめちゃめちゃしんどいですからね。