INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

ワシントンにお別れ!フィラデルフィアに到着。

広告

はい、こんにちはKaitoです。

 

ついに長かったワシントンD.C.にもお別れです。

まずはホストありがとうございました。同じ大学生ということでしたが、忙しいのにホストしてくれて助かりました。

 

アートにも興味を持ってきたので、なかなか楽しめたワシントンD.C.生活だったかなと思います。

 

残りの行きたかったところ

航空宇宙博物館には行きたかったな。

 

ヒューストンではNASAにも行き、男のロマンともいえる宇宙をもっと体験したかったな。

 

と、まあ名残惜しさもありますが、とりあえずフィラデルフィアに向かいます。

 

今回のバス

グレイハウンドではなく、メガバスを使います。

主に、グレイハウンドとメガバスを使えば最安値の旅ができるのではないかと思います。

 

ということで今回はメガバス。

夕方にフィラデルフィアにつきます。

 

今回フィラデルフィアに行く理由は、多くの都市に訪れたいというのと、経由しても交通費はあまり変わらない、むしろ安かったためでした。

 

アメリカは州ごと、都市ごとに全然色合いが違いますからねー。

そういうところにも注意が行くようになったのはけっこう後半でしたけど(笑)

全然余裕なかったからね。

 

 

 

そしてフィラデルフィアに到着

アムトラック・サーティース・ストリート駅前につきます。

 

メガバスが安い理由がグレイハウンドと違って専用のバスターミナルを持っていないことも一つなんですよね。つまり普通の道に止まります。日本でいうウィラーみたいな感じかな。

 

ホステル

トリバゴ

Booking.com

 

 

ホステルやホテルを探すならこの二つを使っておけば大丈夫でしょう。

 

今回はアップルホステルズというところに泊まりたかったのですが、空いていなくてHi‐フィラデルフィア・シャモニー・マンションというところにしました。

 

地球の歩き方に夜はタクシーで行くべきと書いてましたが、まあ行けるやろうと無視してバスで行きました。

 

それがそれがここのロケーションが悪い。市街からめちゃめちゃ遠いところにありました。

フェアモント公園というところの中にあると書いていたので安心してましたが、、、

 

まさかのほぼほぼ山みたいや。。

 

 

こんな感じで、ここはあかりがあるのでマシでしたが、、、

車もほとんど通らないし、ほんまにこの道であってるのか不安で進むと。。。

 

まさかの鹿に遭遇。急に出てきたからめちゃめちゃ怖かった。。

 

そして歩きながら周りを見渡すと、暗闇の中で光っているものが。。。

 

 

そう、おそらく鹿などの野生動物の目が光ってるんですよ。

 

地球の歩き方にタクシーで行きなさいと書かれている理由がやっとわかりました。

歩いてくる場所ではない。

 

Uber使えばよかった。。。20ドルの無料分あったのに。

あ、今なら「5gw8qvtgue」

を入力すると無料乗車20ドル分があなたにプレゼントされるので海外旅行行く可能性があるならアプリダウンロードしとくべき!

 

と宣伝はさておき、絶対に明日はタクシー使うと心に決めた僕でした。

ちなみに最寄りのバス停からはめちゃめちゃ距離もありました。最悪。

 

到着 

やっとホステルに到着です。

地球の歩き方にフェアモント公園内のすてきなユースと書かれているだけあって中身はきれいです。

しかしここは交流を目的とすると向いてませんね。。静かなところです。

 

ここではバスのトークン(チケットコインみたいなもの)が普通より安めに買えるので

スタッフに聞くことをおすすめします。

 

めちゃめちゃ歩いて疲れていたので早めに就寝です。