いんたらくしょん。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

Surface pro4のACアダプターは海外で使用可能な電圧か??

広告

はい、こんにちはKaitoです。

ただいまタイに来ています。

 

 

タイの電圧は220V?というわけで日本の2倍ほどあり、日本の家電製品は対応していないことが多いです。

 

 

タイなどの東南アジアやヨーロッパ諸国は電圧が高いので海外旅行での家電製品は使えるのか注意が必要ということ、そしてSurface pro4の充電器は海外で使えるのかということを説明していきたいと思います。

 

 

現在の家電の電圧対応

日本の家電のうち、だいたい海外旅行で持っていくものは240Vまで対応しておりヨーロッパなど世界全国で使える使用になっているものが多いです。

 

例えば、スマートフォンのACアダプターはiPhoneのおかげもあり、対応していることが多いです。

正規品はもちろん対応していますが、怖いのは自分でAnkerなどの製品を買っている場合です。

すべての製品は検証していないのでわからないですが、とりあえずほとんどの製品(Surface pro4のように分離できるもの以外)は対応していると言えると思います。

 

INPUT~Vと記載があるので、確認してください。

 

ex.Ankerはもちろん対応していました。

 

そしてデジカメなどのACアダプターも対応しています。(古すぎ注意)

 

 

 

注意すべきACアダプターの電圧

近年はほとんどの旅行に持っていく製品が海外の電圧にも対応していますが

 

f:id:interactive000:20160905030524j:plain

 

この画像のようにACアダプターが別のコードと組み合わされており、かつ電源につながっているのがACアダプターではなく、ACアダプターにつながっているもう一つの電源コードの場合注意が必要です。

 

 

ACアダプターは240Vまで対応していると書いていても、電源コードが125Vまでしか対応していないことが多いです。

 

その場合変圧器が必要になってしまいます。

 

 

Surface pro4は変圧器が必要?

Surface pro4 の場合、結論から申し上げると、

 

変圧器は必要ありません。

 

電源コードのほうが、125Vと書いており、不安に感じたのでマイクロソフトの人に聞いてみました。

 

回答としては

「125V~←と記載されており、最低限が125V以上だと大丈夫、グローバルに販売しているためそのような点には配慮済み」のようなことでした。

 

きちんとほかの製品のように記載してほしいですよね。

しかしこれで安心。

 

実際に使ってみても、今のところ異常な発熱もなく、無事に使えています。

おそらく、疑問に思った方が多いのではと思い書いてみました!

 

こちらの記事もどうぞ!