いんたらくしょん。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

大阪はソースの種類が多すぎる!その中でもおすすめは?

広告

f:id:interactive000:20170110040351j:plain

こんにちは。

 

大阪出身なので完全に大阪ラブなのですが、

大阪といえばやはりグルメ。

 

その中でも、たこやき、お好み焼きなど粉もんは大阪名物としてめっちゃ有名です。

 

そんなたこ焼き、お好み焼きなどに欠かせないのがソースなんですがずっと思ってたのがソースの種類ありすぎじゃないですか??

 

我々地元民はなにそれ、当たり前じゃないの?と思うかもしれませんが一度違うところに住んでみるとこのソースの多さはびっくりするものだということがわかりました。

 

関東の人だとよく知られている、使われているのが中濃ソースでこれがあれば大丈夫みたいなイメージですよね。

 

日本経済新聞に載っていましたが、大阪人へのアンケートで7割超が「家に3種類以上ある」8割が「料理によって使い分ける」ほど持っている。

中には一種類しか使わない家庭もあるが、基本的には数種類のソースを持っていてそれらを使うことが一般的だそうだ。

 

確かに家でよくソースを混ぜてオリジナルソースを作り使っていた記憶がある。

たまーにケチャップも混ぜることがあることも共感してほしい。

 

だからこそ大阪を離れるとソースが全然売っていなくて、しかも記憶にある味と全然違ったから困ったこともあった。

 

大阪だと業務用スーパーなどに行くとソースの種類が大量にあってテンションあがります。おそらく大阪人以外が行くとどれにしたらいいかわからなくなって逆にうっとおしいかもしれません。

 

 大阪のご当地ソース

イカリソース

ヒシ梅ソース

パロマソース

タカワソース

OKソース

ヘルメスソース

マルトミソース

金紋ソース

ムスメソース

三晃ソース

大黒ソース

ツヅミソース

ヨツバソース

ホシツルソース

星トンボソース

まるいソース

ツバメソース
プリンセスソース
風月ソース

オリバーどろソース

 

ぱっと挙げるだけでご当地ソースで20種類ほどある。

オリバーソースは神戸だが人気あるし入れていいでしょ。

しかもお好みソースや焼きそばソース、たこ焼きソース、串カツソース、粉もんソースなど料理別にまであるのでどれだけ存在するかまた大阪に帰ったときに検証してみたいほどである。

 

関東は中濃ソースだけというイメージがありますが、これで大阪のソース文化の深さがうかがえるでしょう。

 

さすが粉もん文化の大阪と言えるのではないでしょうか。この粉もん文化は歴史的な背景があり、米所が近くにはないことと、小麦粉の流通が盛んだったため小麦粉を使った料理が関西に多く定着したのである。

大阪おすすめソース2選

ツヅミイチジクソース

 

甘さとスパイシーさを同時に感じるうまさ。

名前からしてイチジクとか入ってるし見た目も危なそうという第一印象であったが、うまい。

大阪では名前が変でもうまければ売れる。でもこのソースはあまりスーパーでも見ないので残念。

週刊文集の選ぶ全国のうまいソース特集で1位に選ばれたのはこのソースである。

ヘルメスソース

 大阪と言えばこのソースではないだろうか。

あのブランドのエルメスをローマ字読みしたようなこの名前はパクったんじゃないかと思われるくらい怪しい名前であるが、味は超一級品であるのは間違いない。

 

幻のソースと呼ばれるこのヘルメスソースであるが、ネットでは一か月待ちなどざらである。

最近ではメディアに取り上げられ、人気が出すぎて生産が追い付かないとか。

 

甘口だがスパイシーさも少し感じる優しい味である。

おいしいのは間違いないので一度使ってみてほしいですね。

 

以上大阪のソースありすぎ問題でした。

基本的に大阪のソースは全体的に甘い傾向があるので好みが出るかもですね。

おそらく普通の一般的なソースからこの二つに変えてみてはまると元に戻れないです。

 

おすすめ記事!