いんたらくしょん。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

【実話】UFOを目撃した話をしようと思う。

広告

こんにちは。

 

未確認物体ことUFO

テレビなどで見ることが多いですが、果たして本当に存在するのかといったことが気になりますよね。

 

幽霊、UFO、未確認生物などといった半分以上想像上のものと考えられていますが、本当にいてもおかしくありません。

 

むしろ世界は広いのでいても不思議ではありませんし、いたほうが面白いし男にとってロマンです。

 

そんな中、ちょっと今からはだいぶ前になっちゃうんですけど、UFOらしきものを見た話をしたいと思います。

 

いつ?

時は遡ること中学生のとき。

 

授業中に窓の外を眺めていました。

当時神童と呼ばれていた私は、やることやって暇になったので教室から外の景色を眺めていました。

 

いつも外を眺めていたので、だいたいの景色は覚えていたのですが、あるとき「こんなんあったっけ?」と思うものがありました。

水道タンク

 

写真だとこんな感じ。

今はあんまり見ないかもしれませんが、マンションの屋上に水道タンクみたいなものがあるじゃないですか?

 

全然あってもおかしくはないのですが、当時はその場所に水道タンクがあったなんて見覚えがありませんでした。

 

最初はいつも見える景色にそんなんあったっけなー?まあ見落としていただけかな。と思った程度でした。

 

そんなことを思っているなか、よく見てみると屋上に二人の人影が見えました。

 

視力が2.0以上あったので(今もあります)、ある程度の距離ならけっこうくっきりと見えます。

 

例えばそのマンションの部屋の窓とかある程度細かく認識できるくらい。

わかりやすく言えば遠くから文字が読めるほど。

というくらいに見えるのですが

なぜかその水道タンクらしきものと人影がつぶれて見えるんです。

 

そこだけ真っ黒に見える感じ。

 

さすがに距離的に人は黒くつぶれても仕方がないのですが、水道タンクらしいものはまあまあでかく見えるので真っ黒に見えるのはおかしいはずだったのです。

 

しかし最初はなんにも思っておらず、屋上で遊んでるんかなーくらいに思っていました。

 

何気ない風景にそんなに気を止めませんよね。。。。

 

 

しばらく見ていると人影がずっと動いています。

「屋上でめっちゃうろちょろするやん、自殺でもするんかな」と少し不安になりましたが、

 

そのとき先生に当てられたので少しの間、解きにいってました。

 

また見てみると・・・・

戻ってきて、さてあいつらはまだいるのかな?と確認してみるといなくなっていました。

 

ここまでだと、普通に屋上に人がいただけでしょ。となるのですが…

 

まさかの水道タンクらしきものまでなくなっているのです。

 

あれ???

回りにそんなものは見当たらないし、なぜだ??

 

工事かと思ったのですが、人は全然水道タンクに近づいてなかったし、あの1分ほどの短時間でなくなるとは思えません。

 

寝ぼけていたのかなと思いましたが、気になって仕方ないので

 

授業が終わった後に、窓際の席の他の友達に聞いてみると、

一人だけ見ていた人がいたんです。

 

この話を確認すると、上に書いたようなことと全く同じこと見ていて同じことを思っていたそうです。

 

普通、水道タンクほどの大きさがあるものは移動しないし、ましてや消えることない。

 

まさかUFOか?と二人で大盛り上がりしました。

 

当時携帯なんてもってないし、今のスマホみたいに写真を撮ることはできませんでした。

 

もし今の時代で同じことが起こって、写真を取ることができていたらどうなっていたのだろうとすごく気になるところです。

 

写真ないんかい!と思われた方はすいません。携帯持っていなかったもんで…

 

UFO体験談は以上です。 

 

UFOの写真などテレビで取り上げられるとめっちゃお金もらえるそうなので残念です笑

せめて、本物のUFOだったのか、それとも違うものだったのかだけ知りたかったです。

 

こちらの記事もどうぞ!