いんたらくしょん。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTERACTION

時間は有限。可能性は無限大。

美女と野獣は字幕で見るのがおすすめ!!

広告

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

 

今話題の美女と野獣を見てきました。

 

まさに大盛況の美女と野獣でしたが、噂に違わずめちゃめちゃよかったです。

 

まずね、エマ・ワトソンがかわいいんよ。

けっこうこの役にぴったり!というか演技うますぎな。

 

f:id:interactive000:20170511171013j:plain

 

ほら、めちゃくちゃ可愛いです。

可愛いより美しいというほうが正しいのか。

これだけでも見る価値あります笑

 

美女と野獣のあらすじ

フランスの異類婚姻譚であり、フランスのお話なんですね。

 

森の奥にある城に、若く美しいがとても我儘で傲慢な王子が住んでいた。
ある日の夜、醜い老女が城を訪ね、一輪のバラをあげるかわりに城に一晩泊めてほしいと頼む。
しかし王子は老女の醜さを理由にそれを断る。老女は「見かけで人を判断するのは良くない」と忠告するが、王子は聞く耳を持たず再び追い返そうとした。
するとその瞬間に老女は美しい魔女に変わり、優しい心を持たず人を見た目で判断する王子と、王子をそのように育てた召使いたち、さらにその城全体に魔法をかけてしまう。
そして王子は恐ろしい野獣の姿に、召使いたちは家財道具の姿になってしまった。
魔女はどんな物をも映し出す魔法の鏡、そして初めに見せた一輪のバラの花を置き消えていった。
そのバラの花びらが全部散るまでに、王子が人を愛し人に愛されるという「真実の愛」を見つけなければ、王子たちにかけられた魔法が解けることはない。
出典:wikipedia

美女と野獣を字幕で見るべき理由

これは最近の流れなのか、今回の美女と野獣もミュージカル形式に話が進む場面が多々見られます。

 

エマワトソンも歌うまいんですね。

このようなミュージカル形式はさすがアメリカ映画といったもので、レベルの高さが伺えます。

 

字幕だとその素晴らしさが失われない!

 

これが最大の理由。

 

ララランドもミュージカル形式でしたが、映画館で見たほうがよかったなとちょっと後悔しているので、DVD待とうかなと思っている人はぜひ映画館に。

 

別に吹き替えでもいいじゃないか!と思われるかもしれませんが、ミュージカルなどは本場のほうが圧倒的にレベルが高いです。そのため海外のミュージカルを見たほうが絶対にいい。

 

内容は皆さんお馴染みのストーリーですが、めっちゃ感動しますね。

 

泣いちゃいました笑

 

古典的名作を実写化などするのは、もともと人気があるのである程度の乗客数は望めると思うのですが、まとめるのが難しいんですよね。

 

しかし、今回の美女と野獣はとてもよかったです。そう思いましたし、レビューを終わってからみてもほとんど高評価でした。

 

それもそのはず、今回の監督はあの「シカゴ」や「ドリームガールズ」を手掛けたビル・コンドン監督だったんですね。

 

そりゃおもしれーわ。

 

「この世界中に知られていて、愛されているストーリーにはまだまだ広げられる可能性があると私たちは思ったの。最新作では、ストーリーを更に広げて、深みを与え、細部を深掘りして…2017年にお見せできるのが待ち遠しいわ」

来年公開の実写版『美女と野獣』はアニメ版を超える美しさ!?-ニュースウォーカー

 とエマ・ワトソンがコメントを残しているように、みんなが知っており、愛されているストーリーにもかかわらず、さらなる可能性を感じました。

 

ミーハー気分でも見に行くべし!

次は劇団四季でも美女と野獣やっているので、こちらも見ていたいです。