LOG OF INTERACTION

体験を価値ある情報に。プライスレス。

横浜旅行でどっきり企画!おもしろーい話であります。

はい、こんにちはKaitoです。 今回は過去の話なんですけど、ちょっとおもしろいことがあったので書いてみます。

大学1回生の時の話です。

メインのドッキリ企画は最後にもってきています。

①湘南までドライブ

せっかく横浜に来たのなら湘南の海に行こうぜ!ということで憧れの湘南に行きました。

やはり男だけで来たのならナンパでしょ! と思う人がいると思いますが、芋野郎たちにはそんなことはできません。

 

そんなの妄想だけで十分です。(妄想の中ではもてまくりです。)

 

まあそんなことは置いといて、、、 この日は運悪く台風が近づいている日でした。

しかし雨は降っていなかったし、注意報も出てないので海には入れました。

 

途中から雨が降ってきて、風が強くなり悪天候に変わってきました。

 

そろそろ最後にしようということで5人でどこまで遠くにいけるか勝負しようとなりました。

 

けっこう遠くまで行くと 途中でライフセーバーの人たちが警告を鳴らして戻ってきてくださいとのこと。

 

そこは珍しく、ここまでしか行ってはいけないという境界がなく、まあまあ沖まで行ってたので焦りました。 波の強い日に泳いだことがある人はわかると思いますが、全然進みません。

しかもめっちゃ波で返されます。

だから遠くまで泳いだらダメなのかとそのときに身をもって知りました。

 

というか先ほどの警報は津波かと思ってめっちゃ焦っています。

 

そのうえ、波が強くて全然戻れない。。 そんな中何かに足が引っ張られました。。

 

お盆に海に入ると死者に足を引っ張られるから海に入っちゃいかんということを 親から聞いていたのでめっちゃ怖かったのですが、、

 

犯人はすぐにわかりました。

 

友人の1人が俺の足を引っ張ることで その反動で自分が進もうとしていたのです。
溺れるかと思いました。

 

こいつぜってい許せねえ。。。

 

ぜえぜえ言いながらやっと戻れたら
雷やから戻ってきてくれとのことだった。

 

なんだよ、津波と思って焦った俺の気持ちよ。。  

 

この話はたまにするんですが、その友達いわく、あれはすまんかったと(笑)
こんなバカなことをする友人ですが、こいつが今じゃ一番の稼ぎ頭です。

スーパー銭湯

そして帰りにスーパー銭湯に行きました。

 

普通にいい銭湯でしたが、電気風呂がきつすぎて入れないほどです。

 

足いれただけでめちゃめちゃ痛いんです。

 

自分だけかなと思い、ほかの友人にも入ってもらうとやはり痛すぎて入れないとのこと。

 

誰が全身まで入れるか選手権を行い、みんなほんまに感電したみたいになるので ずっと爆笑していました。

 

そこで暴れていたのが悪かったのか、1人が銭湯のカギをなくしてしまいました。

 

鍵をなくすと3000円かかるというぼったくりでしたが、

 

しょうがないので 鍵をこわして開けてもらうことに。

 

しかしその中には彼の財布がありませんでした。

 

そう、カギを拾ったやつに盗まれてしまったのです。

 

かわいそうだからということで修理費の3000円はなしにしてもらえましたが、 世の中には悪人がいるもんですね。 銭湯のカギをなくすと痛い目にあうので、気を付けてください。

 

※後日財布だけ見つかりました(当然お金は入っていませんでした。)

③メインのドッキリ企画

中学の友達が関東の大学に行ってるんですけどアポなし突撃訪問しようぜと 地元の仲の良い4人組で話になりました。 (時系列では③→①→②の順です。)

 

とりあえず新幹線で横浜まで行き、そこからレンタカーを借りてとりあえず観光をいろいろしました。

 

夜になってその彼の家の近くまで行ったところで 家にいるか確認しようということで電話で確認。

 

電話したらバレそうですが、ここは彼と一番仲の良い友達に電話をさせました。

 

いつも電話しているだけあっておそらくばれてない!

しかし、まさかの家にいないことが判明、、、

 

そこで夏だったので熱闘甲子園の話に持っていき、 「今日のは見なあかんからこの時間までに帰るよな?」と無理やりもちこみました。

 

これには彼も同意していたので、帰る時間がだいたいでわかりました。

 

高校野球ファンはこんなところで役に立つとは(笑)

 

それにしても彼はバカすぎるw

 

帰ってくるまで時間があったのでその辺ぶらぶら、夜ごはんも食べました。

 

 

ついにこのときが、、 チャンスは一回きりなのでばれてはいけません。

 

作戦会議をして宅配便作戦で行くことにしました←べたすぎるやろ

 

とりあえずこの作戦に賭けることにしました。

 

家はわかっていたので、いざピンポンをならしました。

 

僕「ぴんぽーん」

彼「はーい」

僕「あ、宅急便でーす⇗」

 

夜の12時ですよ?こんな時間に宅急便来るわけないやろ(笑)

 

さすがに怪しむやろなー。と思うと 玄関に向かって足音が聞こえます。

 

さすがにばれたか、、、と思いきやまた部屋に戻りました。

 

あれ?と思いきや、もしや印鑑を取りに戻ったのかと予想しました。

 

すると「がちゃ」とドアが開く音がしたので

 

うりゃーーーーーーー

 

ってドアをこちらから開けて突撃しました。

 

彼はなんとびっくりして腰を抜かしてしまいました(笑)

 

まさにガキ使のときのココリコの田中のような驚き方!!!

あんなの嘘や、リアクションやろって思ってる人!

 

びびりのやつはマジであんな驚き方をすることが判明しました。

 

めっちゃ怒られましたが、優しいので許してもらえました。

 

最後にお酒を飲みながら、12時に宅配便なんか来るわけないねんからドアなんて開けるな。

 

もっと気をつけろ!と自分でしておきながら説教しました(笑)

 

ちゃんちゃん。

 

interaction.tokyo